十木舎

守山の家 House of Moriyama

守山の家

House of Moriyama

琵琶湖のほど近く、良好な自然環境に恵まれ古い町並みの残る住宅地に、およそ48坪の平屋建ての住まいが完成しました。
旗竿地で敷地面積にもゆとりのあることから、庭を囲むL字型のプランとし、プライバシーを確保しながら大きな開口部を設け、光や風をより積極的に感じられるように計画しました。
開放的でありながら、深い軒が日射と周囲からの視線をコントロールしてくれます。
作庭はお引き渡し後、お施主様ご家族で。月日と共に茂っていく草木の成長がとても楽しみです。

場所:守山市
完成:2021年5月
規模:159.96㎡(48.38坪)
設計・施工:十木舎
写真:垂見孔士氏

メイン玄関。庭につながる開口を横目にリビングへ。
南に大きく面した開口部と、ハイサイドライトにより明るさと開放感を確保したLDK。
リビングから庭を見る。奥には古い御社が見える。
ダイニングキッチン。
和室。床の間には欅の一枚板を使用した。
L字に沿ったウッドデッキと深い軒。
夕景。